きらめく!橘ガールズ

ホーム > きらめく!橘ガールズ

きらめく!橘ガールズ

社会に活力を与えると期待されている
女性の活躍、橘学苑でも進行中!!
今回は、女子にスポットライトをあてて
特集します。

年齢や性別の壁を越えて、共に生活し、協力しあうことを学ぶ場、それが男女共学の魅力です。
橘学苑では、生徒一人ひとりが互いの違いを認め合い、理解し合いながら、自分らしく生きることを大切にしています。

女子制服・スラックス 女子制服・高校冬服

”I do.” 私が、橘学苑で実現すること。

  • 9月29日(土)30日(日)、橘花祭(文化祭)が開催されました。

    部門は3つ。舞台、展示、食品団体。参加スタイルは、クラス企画、部活動、有志。
    日頃の取り組みの成果を発表する晴れの日です。
    キャンパスのあちらこちらで、きらきら輝く生徒たちの姿がたくさん見られました!

  • チアリーディング部活動紹介

    創部から5年。校舎1階アトリウムを拠点に練習しています。
    放課後になると明るく元気な声が校舎に響きます。
    そのエネルギーは、全校生徒を励ますかのようです。
    この夏、1、2年生の新チームで、はじめて大会に参加しました。
    現在は、USA school&college Nationals(全国大会)に5年連続での出場を目指して練習をかんばっています。

"私"は、仲間と挑戦する!

  • 女子バレーボール部
    女子バレーボール部
  • 吹奏楽部
    吹奏楽部
  • 硬式テニス部
    硬式テニス部
  • アクロバティックダンス部
    アクロバティックダンス部
  • 茶道部
    茶道部
  • 筝曲部
    筝曲部
  • ダンス部
    ダンス部
  • 演劇部
    演劇部

”私”の描く、未来の実現。

  • 上智大学 外国語学部 英語学科 Y.Tさん
    2018年3月 国際コース卒業

    英語力を活かして、グローバル社会で活躍したい

    高校での留学体験は私の大切な財産です。
    帰国後、大学受験という新たな挑戦でプレッシャーとストレスに追われる日々が続きましたが、無事に乗り越えられたのは、家族や3年間共にさまざまなことを乗り越えてきたクラスメイト、先生方のサポートがあったからだと実感しています。
    大学ではほとんどの授業が英語で、毎日課題に追われていますが、橘での経験を活かし楽しく過ごしています。

  • 東洋大学 経済学部 総合政策学科 K.Nさん
    2018年3月 文理コース 総合進学クラス卒業

    高校で、一生付き合える友だちができた。
    将来は人のために働く仕事に就きたい

    高校時代は勉強と部活動の両立を目指しました。
    中学までは勉強に自信がなく、高校で取り戻したいという強い気持ちがありました。
    部活はアクロバティックスダンスに入り、文化祭では完全燃焼。
    一方で勉強も頑張りました。私は数学が苦手でしたが、高校でしっかり学んだため、大学で数学絡みの課題が出ても何とかなっています。
    橘で身につけた学習方法が今でも役立っていると感じています。